犬 病気

排尿や排便で健康のチェックを。

 

犬がよくオシッコをする、またはオシッコの量が少ない等の症状があるときは要注意です。

 

しきりに水を飲み、オシッコの姿勢を繰り返すなどの行為は、尿路結石か前立腺の異常、

 

膀胱炎の可能性があります。

 

結石が尿路をふさぐとオシッコがほとんど出なくなり、犬は大変苦しみます。

 

すぐに病院へ連れて行ってください。オシッコがまったく出なくなる尿閉を起こすと高度の尿意頻発、

 

冷汗、不安感、苦悶状態などの症状が出て、放置しておくと苦しんで、死に至ることもあります。

 

便が健康状態の目安であるように、オシッコもまた体の異常をすぐに表します。

 

飼い主が犬の健康な時のオシッコの回数や色を知っていれば、何らかの変化が生じた時に、

 

すぐに気付くはずです。日頃から注意して観察しておく習慣をつけましょう。

犬,病気
   愛犬ケンタに奇跡を起こした PRIO(プライオ)の詳細はこちら