犬 病気 口 歯

口内炎

口の中の粘膜の炎症です。食餌の固いものや骨などが口の中を傷つけ、口内炎が起きることもままあります。健康な犬であれば自然に治ります。
また、糖尿病や、ビタミン欠乏症、腎臓病など、全身的な病気の影響で、炎症も赤い発疹状、水ぶくれのような水泡状、薄い膜を伴う潰瘍性のあるものなどいろいろです。
病気の症状のひとつとして口内炎になることもあるので、口内炎ができたらよく観察するようにしましょう

 

 

【症状】

 

痛みのために、空腹にもかかわらず食餌を食べる量が減ってきます。口臭も強くなってくることが多く、前足で口のあたりをかきはじめます。
重症になると発熱することも。そっと口を開けて患部をみてください。赤く腫れたりただれたりしています。

 

【治療・予防】

 

炎症を起こしている場合は、抗生物質を投与します。 
直接患部に抗生物質の軟膏を塗るのも効果があります。
また、ビタミン不足が考えられる場合は、ビタミン剤を与えます。口の中が痛いので、食餌は柔らかいものを食べさせてあげるようにしましょう。
口の中をきれいにするためにも、歯磨きを忘れずにしてあげましょう。

犬,病気,口,歯,
   愛犬ケンタに奇跡を起こした PRIO(プライオ)の詳細はこちら



口内炎関連ページ

むし歯
いままで犬は、甘いものも食べないし、むし歯にかからないと思われていました。  しかし最近むし歯になる犬が増えています。
歯周病
いままで犬は、甘いものも食べないし、むし歯にかからないと思われていました。  しかし最近むし歯になる犬が増えています。
口唇炎
いままで犬は、甘いものも食べないし、むし歯にかからないと思われていました。  しかし最近むし歯になる犬が増えています。