犬 病気 目

緑内障

前房の中の液体、房水が増え、眼圧が高くなって起きる病気です。

 

【症状】

 

目の色が緑や赤色に変わります。緑内障になると瞳孔が開きっぱなしになるため、目の奥の緑や赤の組織がみえるようになるからです。ひどくなると視野が狭くなったり、視力が低下したりします。眼圧が上がるために、目が充血して、眼球が飛び出してきます。

 

【治療】

 

原因となっている房水を減らします。
利尿剤で排出を促したり、炭酸脱水酵素阻害薬で房水をつくり出すのを抑えます。それでも眼圧が下がらない場合は、手術が必要となります。

犬,病気,目
   愛犬ケンタに奇跡を起こした サプリメントの詳細はこちら



緑内障関連ページ

チェック方法
飼い主が気にしてあげないと大変なことに。
白内障
眼瞼内反