犬 病気 老犬

老犬の病気記事一覧

糖尿病

肥満気味の犬は注意が必要すい臓から分泌されるインスリンというホルモンが不足したり、機能が低下するために血糖値が高くなる病気です。肥満犬は糖尿病にかかりやすいので注意が必要です。また、食べているのにやせてきたり、水を多量に飲むのも糖尿病のサインです。規則正しい食餌と十分な運動により、肥満させないことが...

≫続きを読む

心臓病

高齢犬は注意が必要高齢犬がかかりやすいのは「僧帽弁閉鎖不全症(心臓弁膜症)」や「心筋症」です。僧帽弁閉鎖不全症では、夜から明け方にかけて、乾いたようなせきをします。心筋症では、激しいせきや呼吸困難が見られます。塩分控えめの食餌を心がけます。また、心臓に負担がかかるため、激しい運動や興奮させるようなこ...

≫続きを読む

慢性腎炎

定期的な検査を年齢を重ねるに伴って、腎臓の組織が変化して炎症が起こりやすくなります。そのまま進行すると、腎臓が機能しなくなる腎不全になる可能性があります。尿にたんぱく質が出たり、体がむくんだり、食欲が落ちて痩せてきたら要注意です。すぐに獣医さんに診てもらい、指示を受けてください。また、元気がなくなり...

≫続きを読む

白内障

飼い主のサポートが不可欠老化により瞳孔の奥にある水晶体が白く濁る病気です。犬の目をよく観察すると、黒目の部分が白く濁って見えます。視力が低下するため、よろめいたり、何かにぶつかったりもします。視力障害を起こした時 進行を遅らせるための内科治療が行われます。根本治療ではありませんが、排尿・排便などで飼...

≫続きを読む

犬,病気,老犬
   愛犬ケンタに奇跡を起こした PRIO(プライオ)の詳細はこちら