犬 病気 老犬

飼い主のサポートが不可欠

 

老化により瞳孔の奥にある水晶体が白く濁る病気です。

 

犬の目をよく観察すると、黒目の部分が白く濁って見えます。

 

視力が低下するため、よろめいたり、何かにぶつかったりもします。

 

視力障害を起こした時 進行を遅らせるための内科治療が行われます。

 

根本治療ではありませんが、排尿・排便などで飼い主のサポートが必要になります。

犬,病気,老犬
   愛犬ケンタに奇跡を起こした PRIO(プライオ)の詳細はこちら



白内障関連ページ

糖尿病
心臓病
慢性腎炎